2014年8月31日日曜日

なんでこんなブログのタイトルにしたんだろう?

このブログを始めたのが2013年8月31日。
そうです。今日で一周年なのです。
といっても、そんなにめでたくはありません。
この1年で書いた記事は、この記事を入れてもたったの28本。
長い間おやすみしていた時期もありました。
しかしここにきて更新の頻度があがっています。
なぜか秋が近づくとブログが書きたくなるのでしょうか?

さて今回のテーマは、ブログのタイトルです。
『If Every Day was A Holiday…』
『もしも毎日が休みだったら・・・』という意味です。
URLの『mainichyasumi』はここからきています。

このブログを始める前、6月から7月にかけて、うつで一ヶ月間休んでいました。
職場に復帰して少したったころに、このブログを始めています。
『毎日休みだったらいいのになあ』という願望と、『毎日休みになったら(病気で会社をやめることになったら)困るから頑張らなければ』という自戒の意味を込めて名づけました。

この記事を書くにあたって、『ブログ タイトル』というキーワードで検索してみました。
いまさらですが、ブログのタイトルの付け方にも良し悪しがあるんですね。

私のブログの場合、

  1. 覚えにくい
  2. タイトルをみても内容が想像できない(キーワードが入ってない)
  3. 読んでみたいと思われない(ターゲットを限定する表現や読みたくなるメリットの表現がない)

と、どうやら悪いところだらけです。
(参考)
良いブログタイトルを決めるための6つのポイント| はじめての副業ガイド!


唯一のメリットといえば、タイトルに内容が制限されないため、どんな分野のことでも書けるということでしょうか。
かっこつけて英語のタイトルにするんじゃなかったと後悔も少ししていますが、このタイトルは結構気に入ってます。


ブログタイトルは、インスピレーションで決めればよいと思います。個人的には世界観やイメージが湧くようなブログ名がベストだと思っています。これまでの人生のなかで、記憶にひっかかっている言葉を思いつく限り書き出してみることをお勧めします。
最大公約数的な言葉を見つけることができれば、これからの人生で見たり聞いたり体験したことは、すべてブログで紹介することができます。つまり「人生すべてネタ」にできるのです。自分の人生のスローガン的なものをブログタイトルにするのが、一番しっくりくると思います。
(引用)
わかったブログ» ソーシャル時代を勝ち抜く「ブログタイトル」の決め方


私のブログの場合、『人生のスローガン』というほど大層なものではないですけれど、『無理せずマイペースにやっていこう』という感じのタイトルになっているのではないでしょうか。

ブログも『毎日休み』じゃ終わっちゃいますもんね。
まだブログのテーマというものがはっきり定まっていませんが、ぼちぼちやっていこうと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿