2014年9月7日日曜日

アラフォーのおっさんがHTMLの勉強を始めた理由

40歳目前にして、新しいことを勉強してみようと思いたったのです。

『HTML』ってなんだ?と思われる方もいるかもしれませんが、『HTML』とはインターネット上のページを構成するコードです。
インターネット上のすべてのページが『HTML』によって構成されているのです。


パソコンをお使いの方は、見ているページにカーソルを合わせて右クリック。
『ページのソースを表示』とか書いてあるところをクリックしましょう。



なんかアルファベットや記号だらけの画面になったかと思います。
こういうのが『HTML』というやつです。

そもそもなんでこんなものに手を出したかというと、ブログのカスタマイズです。
このBloggerでブログを始めた動機というのは、カスタマイズが自由にできるからでした。

「ここをこういじれば、こうなる」というカスタマイズの情報を掲載されているサイトがありますが、私にとってはHTMLをいじるのは不安です。
なぜなら何がどうなっているか、さっぱりわからないからです。
なので、あるていどはHTMLとかCSSに関する知識が必要だなと思ったからです。

それにHTMLやCSSを使うことで、どんなことができて、どんなことができないかを知りたいです。
その知識をもとに自分のオリジナルなデザインをつくれればいいなぁと思います。

もう一つの理由としては、ブログのネタになるかもという期待です。
こういうところが難しかったとか、こうやって勉強したとか。
そんな感じの記事が書ければいいです。

とりあえずは、ドットインストールのHTML入門を修了しました。
次にCSSの勉強をしたいと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿