2014年9月25日木曜日

躁になったときのことを振り返ってみる

精神科に通うようになって3年になりました。
傷病休暇から復帰して1ヶ月半がたちましたが、体調を崩すこともなく過ごしています。
気分が良いときもありますが、憂鬱な気分の時が多いですね。特に仕事中は。
いつになったらうつが治るのかなと思いますが、躁になるのも困まります。



3年前に初めて精神科にかかって後に元気になったのですが、ちょっとその時の様子がおかしかったのです。
妙に饒舌になりました。興奮して大声でしゃべったりして、仕事中に注意されたこともありました。

それと行動的になりました。東京や大阪へ遊びに行くようになったのです。2011年の12月に東京へ1回、2012年の1月に東京へ1回、2月に大阪へ1回、3月に東京へ2回行きました。
遊びに行く目的はアイドルや声優のライブでしたが、ちょっとハイペース過ぎました。

12月に東京へ行ったときは、好きなアイドルにプレゼントとファンレターを渡しました。一体なんでそんなことをしたんだろう。今になっては恥ずかしいかぎりです。

恥ずかしいといえば旅行先で、買い物をしたときにお店の人になにかおまけしてくれないか聞いたこともありました。本来の私にしてみれば信じられないことです。

アメブロでブログをやっていたのもこの時期ですね。とにかく活動的でした。
それと衝動買いもたくさんしました。おもにCDやDVDでした。高い買い物をしなくて本当によかったです。

変なことも思いついたりしましたよ。
私の住んでいる島根県の出雲地方は10月になると全国から神様が集まります。
そして歌舞伎の祖である出雲阿国の出身地です。出雲阿国といえば、いわばアイドルの元祖。
神在月に神様が集まるように、阿国のふるさとに全国のアイドルを集めてイベントをすれば良いまちおこしになるんじゃないかって本気で考えていました。
さすがにアクションは起こしませんでした。他人に相談しなくて本当によかったです。

躁になると気が強くなるんですかね。自分の考えは正しいって思い込んじゃうみたいな。
職場でも自己主張が強くなっていました。周りからどう思われていたんだろう。

幸いにも私の躁の期間は、大きなトラブルも起こすことなく、ガス欠するかのように疲れ果てて終わりました。
その後、再びうつになってから病気のことを調べたときに「躁うつ病」という病気を知りました。まさに上記の期間の私は躁状態だったんだと思います。

躁になるのは本当に怖いです。人間が変わったような行動をしてしまいます。人によっては何百万もの借金をしたり、社会的信用を失って取り返しのつかないことになることもあるそうです。

今のところは大丈夫ですが、また躁が再発することもあるかもしれません。もしもなったときには早めに自覚できればいいのですが。

0 件のコメント:

コメントを投稿