2014年9月13日土曜日

SNSの使い方で悩む

私も一応SNSのアカウントを持っています。
Twitterと、Google+と、Tumblrです。
でも、正直なところどう扱ったらいいか悩んでます。
それぞれの特徴を整理しながら考えていこうと思います。



まずはTwitterです。
Twitterは文字に制限があり、長い文章を投稿することはできません。
なので、気負わずに思うがままに投稿すればいいと思います。

最近グノシーというNewsサイトに登録しました。
聞くのところによると、このグノシーはTwitterでつぶやいた内容を分析し、その人にあったジャンルの記事を提供してくれるとのことです。
なので、最近はまめにTwitterを使うようにしてます。気に入った記事をみつけたらTweetしてます。

Twitterの醍醐味といえば、リプライなどのコミュニケーションなんですかね。
残念ながら私にはリプライするような人がいません。知らない人にメッセージを送るのは、私にとっては難しいことなのです。
なにかきっかけでもあればいいんでしょうけど・・・。


Google+は、視覚的に楽しめますね。
画像付きで投稿するには、Twitterより向いていると思います。
それと、いろいろなコミュニティがあるので同じことに興味がある人同士の交流がしやすいですね。
あと、サークルを設定することで投稿を公開する範囲が選べるようです。親しい人にだけこの投稿が見られるようにするなんてことができます。

私の場合、Google+で何を投稿しようか迷います。
ちょっとしたことならTwitterで十分な気がします。
一時期TwitterとGoogle+を連携させて同じ内容を投稿してましたけど、なんか面白くないのでやめました。
投稿するような画像があればGoogle+かと思いますが、携帯で写真をとることなんかめったにしません。
コミュニティもいくつか加入して時々のぞいているんですが、自分で記事を書きたいこともないですし、人の投稿に対してもあえてコメントする必要もないかななんて思ったりします。
なんというかコミュニティの内容と自分の嗜好が近いようでなんか違う気がしたりするのです。

Bloggerを使っていると記事更新のお知らせをGoogle+に投稿することができます。
でも、私はその機能を使ってないです。
人に読んで欲しいと宣伝するほど、自分の記事に自身がないからです。
もう少し記事のストックができたら、お知らせの投稿やブログコミュニティへの参加とかやってみたいと思います。


Tumblrはリブログが特徴的ですね。
リブログとは、他人の投稿の中から気に入った記事を自分の投稿の中に転載することです。
Tumblrを始めた当初はリブログが面白くて、いろんな人をフォローして画像をリブログしまっくってました。

それとTumblrの魅了は、自分の投稿を公開するページ(tumblog)のカスタマイズが豊富なところです。
テキスト中心のレイアウトだったり画像中心のレイアウトがあったり。
HTMLの知識があれば自由にカスタマイズできるそうですが、今の私には力不足です。

またTumblrでは、一つのアカウントで複数のtumblogを管理できます。
私は、画像リブログのtumblogとちょっとした日記のtumblogをやっています。


ブログも含めていろいろなところに手を出しすぎて全部中途半端になっているなぁと反省してます。
ネットを通して誰かと繋がっているという感覚をもう少し感じることができればやる気がでてくるのかな。
せっかく始めたことなので、ぼちぼちと続けていきたいと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿