2014年10月4日土曜日

まこっちゃんが卒業発表をしたので、ちょっとぱすぽについての思い出をまとめてみる

先日、ぱすぽの「まこっちゃん」こと奥仲麻琴ちゃんが来年1月にグループを卒業することを発表しました。
ぱすぽはメジャーデビューの前後ぐらいにはまっていたことがあり、好きなグループだったので、とても驚きました。
そこで今回は私のぱすぽ☆にまつわる思い出を語ってみたいと思います。




ぱすぽ☆は2009年に結成されたアイドルグループです。
みんなでつくるアイドルユニットというコンセプトで、プラチナムパスポートという事務所に所属している女の子によって結成されました。
「みんなでつくる」というくらいなので、メンバーも候補の中からファンが選出し、グループ名やコンセプトなども公募で決められたそうです。
コンセプトは「空の旅」で、メンバーのことは「クルー」、ファンのことは「パッセンジャー(パッセン)」、ライブのことは「フライト」などなど、独特の用語があります。
結成当初は10人でしたが2011年12月にメンバーが1人卒業して、現在9人です。
2013年にグループ名がひらがなの「ぱすぽ☆」からアルファベットの「PASSPO☆」へ表記が変わっていますが、私の思い出はひらがな時代のものなので、今回は「ぱすぽ☆」に統一します。


私が初めてぱすぽ☆の存在を知ったのは、2010年11月28日です。
別に覚えていたわけではありません。ぐぐって調べたのです。

当時の私は東京で働いていて、週末になるとアニメやアイドルのイベントへ出かけていました。
この日の朝は渋谷のO-WESTへGirl's Bomb Vol.1というイベントへ出かけました。目的はでんぱ組.incでした。

このイベントは朝10時スタートだったかと思います。私が着いたときにはもう始まっていました。
トップバッターは私立恵比寿中学でした。すごい熱気だったことを覚えています。
こりゃ前の方で見るのは無理だなと思っていたら、エビ中が終わった後に客席でもファンの移動がありました。これ幸いとばかりに舞台下手の前の方へ動くことができました。

ぱすぽの出番がでんぱ組より前だったか後だったか覚えていませんが、とにかく初めてステージを見て好きになりました。
なんというかクルー全員がとてもキラキラしていました。
曲がとってもよく、ダンスの動きというかフォーメーションが面白いなと思いました。なんとなくチアダンスみたいという感想を抱いたことを覚えています。
特に関根麻里さんみたいな素敵な笑顔の子が印象に残りました。「もりし」こと森詩織ちゃんでした。

偶然ですがこのイベントの舞台裏でのインタビュー映像を見つけました。
そうそう、こんな衣装だったなぁ。



ちなみにこの日のぱすぽ☆はトリプルヘッダーでした。
O-WESTの後は、吉祥寺のCLUB SEATA、そして最後に赤坂BLITZです。
偶然にも私のこの日の夜の予定は赤坂BLITZでした。その日のうちにもう一度ぱすぽ☆のステージが見られるとはなんという運命的なことでしょう。

赤坂BLITZはDanceroid Fes SP!!というイベントでした。
このイベントのお目当ては、小桃音まいちゃん。それから、でんぱ組の古川未鈴ちゃんがソロでオープニングアクトをやるということで、それも楽しみにしていました。
このイベントもインタビュー映像がありました。なつかしいなぁ。


イベントが終わってロビーにでると、通路の脇にぱすぽ☆のクルーが並んで握手会の準備をしていました。
握手はしませんでしたが、間近で彼女たちを見ることができました。
その脇で、変なヘルメットをかぶった男の人が、きれいな女の人にインタビューしていました。
この女性はマネージャーかなと思っていたのですが、ぱすぽ☆の振り付けを担当している竹中夏海先生だということを後で知りました。

ぱすぽ☆を語る上で、竹中先生は外せません。
竹中先生のブログでぱすぽ☆のクルーの普段の様子が紹介されていて、クルーのブログよりも楽しみに読んでいました。
調べてみると、アメブロへの移転前の旧ブログは閉鎖されていました。残念。


2010年の12月は、ぱすぽ☆の初アルバムが発売されました。
秋葉原の石丸電気で連日イベントをしていて、1回か2回行ったかと思います。
このぱすぽ☆のインディーズ時代の集大成となるアルバム「TAKE OFF!!」は良曲が詰まっています。ぜひ聴いてみて下さい。


年が明けて2011年の1月。最初に行ったぱすぽ☆のフライトは、1月15日の吉祥寺SEATAのイベントでした。
昼と夜の2部だったのですが、昼の「小桃音まい×アイドルカレッジ×ぱすぽ☆3マンLIVE」というのが、入場料1,000円と格安だったので、とても人が多かったのを覚えています。
夜の部は通常料金だったので、ちょっとゆったりできました。


その翌日16日は、待ちに待ったワンマンフライトでした。
昼と夜の部があったのですが、この日は夜のみの参戦。昼は東京女子流の定期公演に行ってました。
夜の部は、クルー最年少の玉井杏奈ちゃんの生誕祭でした。
「LA LA LOVE TRAIN」のコールが、生誕向けに「あんな、あんな、あんな、あんな。ゆっきー、みおみお、あんなっー!!」となっていたのが、今のでも耳に残っています。
ワンマンフライトはとにかく楽しかったです。

ワンマンフライトはハイタッチでお見送りでした。
地下のホールから階段で出口へ向かう途中にクルーが立っていて、「ありがとうございましたー!」といいながらハイタッチをしてきます。
私は照れくさそうに手を出してハイタッチを受けていたのですが、途中でいきなりむぎゅっと手を握られたのです。
通路が暗く、人が沢山いたので、誰だったか分かりませんでした。
いったい誰だったんだろう?

その後、1月の終わりにメジャーデビューの発表がありました。
当時のぱすぽ☆の勢いはすごかったので、特段驚きはありませんでした。メジャーデビューしてもそれほどおかしいと思わなかったのです。
有名になって、「俺はメジャーデビュー前からこの子たちのこと知ってたんだぜ」って自慢できるようになってほしいと思ったものです。


2月もワンマンフライトがあったので、チケットを購入しました。
チケットを購入したのですが・・・、結局行きませんでした。
その日は、昼に横浜BLITZでももクロの「ミライボウル」の発売イベント、夜にぱすぽ☆のワンマンフライトという予定でしたが、朝起きることができず夕方まで布団の中にいました。
連日のヲタ活動で疲労がたまっていたのでしょう。
いまから行けばぎりぎりフライトの開演に間に合うと思いながら動くことができませんでした。


2月には他にも、メジャーデビューシングル「少女飛行」の予約キャンペーンがありました。
CDを予約すればイベントに参加できるというものです。私は2回行きました。
イベント終わりに握手会がありました。
私、アイドルと握手するのが苦手なんです。何をしゃべればいいか分からなくなります。
なんとか無難なことを言おうとしましたが、安斉さんと杏奈ちゃんのときは失敗しました。
「何言ってんの?」という顔をされて、心が折れました。


「少女飛行」のCDの発売が当初4月上旬でしたが、東日本大震災の影響で5月の連休になりました。
「少女飛行」はオリコン初登場1位でした。デビュー曲の初登場1位は史上初だったそうです。
私はCD引換券を2枚持っていましたが、4月に田舎に帰ったのでCDを引き換えすることはできませんでした。
5月の連休に大阪へ行く機会があったので、CDを購入しました。
この「少女飛行」はお気に入りで、YoutubeでPVを何回も繰り返しみたものです。



田舎に帰ってからはフライトへ行くこともなかったのですが、ネットやテレビに出演するのをチェックしていました。
まさかもう一度フライトへ行くことになるとは思ってもいませんでした。

きっかけは、2011年12月の「むっしゅ」こと佐久間夏帆ちゃんの卒業のニュースでした。
これからのぱすぽ☆はどうなるのだろう。いてもたってもいられませんでした。
9人体制になっての初のフライトは2012年1月のファンクラブイベントでした。有料会員になれば参加申し込みができるというものです。もちろん申し込みしました。

2012年1月14日のファンクラブイベントは、奇しくも私が初めてぱすぽ☆に出会った渋谷のO-WESTでした。
フライトは、最初に「ウハエ!」という曲を何回も繰り返しで披露されました。
「?」が頭の上に浮かんでいましたが、楽しむことができました。
こんな激しい曲でも、9人で連続して踊れる。私たちは大丈夫だとMCで言っていたかと思います。


この1月にはちょっとしたことがありました。
ファンクラブから、これからのぱすぽ☆についてのアンケートがあったのです。
このまま9人でいくか、新メンバーを選んで追加するか、現クルーと新メンバーを合わせて全体で選挙してメンバーを決めるか。どれがいいかというものです。
この3番目の選択肢には頭に来ました。いままでクルーとして頑張っていた子が脱退するかもしれないのです。
ネットで検索すると、私と同じ意見の人がほとんどでした。しかしながら、自分の押しさえ残ればいいという理由で3番目の選択肢に賛成する人もいたのです。
当時アメブロでブログをやっていたので、このことについて熱く書き込んでしまいました。


そうそう、ぱすぽ☆は結成当初から将来的バンドをやるという計画がありました。
この1月にAKB48が「GIVE ME FIVE!」を初披露したとき、Youtubeで中継を観ていて「先を越されちゃったじゃないか」と思ったものです。
最近のシングル「Perfect Sky」のPVを観たときは、ようやくバンドに挑戦したのかとしみじみと思ったりしました。


仮面ライダーウィザードのヒロインにまこっちゃんが選ばれたときはびっくりしました。
私はウィザードの前のフォーゼから仮面ライダーを見るようになりました。もちろんウィザードも全話観ましたよ。
魔力の供給がないと生きていけないという少女の役柄が、お人形さんみたいな容姿にぴったりだったと思います。
これから女優を目指して頑張るということでしたが、どんな演技をするかとても楽しみです。

さて、これからのぱすぽ☆はどうなるのでしょうか?
とても気になります。
東京から遠く離れた地から生暖かく見守っていこうと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿