2014年11月8日土曜日

キーボードにまつわる3つの疑問

今回もキーボード入力に関する記事です。
タイピングの練習をしていて、なんでだろうと思った事を書いてみます。
2014-11-08 09_36_21-small



疑問1 キーボードの縦列はなぜ斜めになってるの?

例えばMキーは右手人差し指の下段と思って指を下に動かすとNキーを押してしまうことってないですか?
キーが上下に垂直に並んでいたら、こんな打ち間違いも減るんじゃないかと思うのです。
そういう真っ直ぐなキーボードもあるみたいですよ。TypeMatrixというみたいです。

じゃあどうして斜めなのかを調べてみました。
同じように疑問に思った方がいるのですね。
(参考)
配列に疑問・・キーボードの配列は、なぜ斜... - Yahoo!知恵袋

こちらの回答の中で、タイプライターの機械構造の関係で真下にキーを設置すると干渉するので、斜めにずらしかなかったのが起源という説は、なるほどと思いました。

こちらのサイトでは、タイプする際に原稿を右側に置くので、タイプライターを体の斜め左前に置くことになるため、打ちやすいようにタイプの列が斜めになっていると説明されています。
(参考)
英語で悩むあなたのために

この記事を見てから、キーボードを左に寄せて使うようにしました。
少しは打ちやすくなった・・・かな?



疑問2 英語配列と日本語配列の記号の位置が違うのはなぜか?

昔PCゲームをやっていたころは、標準のキーボード設定を英語配列にして、必要な時だけShift+Altを押して日本語配列に切り替えて使ってました。
日本語配列のままゲームをやっていると、突然文字入力モードになってしまうからです。
インターネットを見る時に英語配列のままになっていて、記号をうまく入力できなくて苦労したことがよくありました。

英語配列と日本語配列では記号の位置が違うんです。
@が2キーの位置にあったり、+が^キーの位置にあったりして混乱してしまいます。
どうしてこんなに違うんだろうと思い、調べてみました。

こちらのサイトに答えが書いてありました。
(参考)
続・キーボード配列の話 : メカAG

もともと英語圏では2つの配列が拮抗していたようです。
一つが2キーに@がある配列、もう一方が2キーに”がある配列でした。
日本のJIS配列は1972年に制定されたのですが、このときに2キーに”がある配列を参考にしたんでしょうね。
ところがその後、英語圏では2キーに@がある配列が勢力争いに勝利して、2キーに”がある配列が衰退していったようです。

てっきり日本の配列は、日本語でよく使う記号を使いやすく配置しているのかと思ってました。
でもその割には使いやすくもなくて、不思議に思ってたんです。



疑問3 6キーを押すのは、右手?左手?

タイピングをする上で正しい指使いがかかせません。
6キーは右手人差し指で押すものだと思ってましたが、サイトによっては左手人差し指を使うように書いてある場合があります。
どっちか一つにしてもらわないと混乱してしまいます。

(6キーを左手で押すように書いてあるサイト)
タイピング道場~タッチタイプ運指対応表~
ブラインドタッチを覚えよう
 
うーん、これにはちゃんとした答えはないのかな。
とりあえずは、6キーは右手というのが主流のようなので、右手で押すようにしたいと思います。


というわけで、すっきり解決した疑問もあれば、すっきりしないものもありました。
これを参考にタイプの仕方を工夫していこうと思います。
数字や記号もタッチタイプできるようになりたいです。

0 件のコメント:

コメントを投稿