2014年12月13日土曜日

ブログの更新が滞っている

久しぶりのブログ更新です。
なんだか最近は興味がブログから他のことへ移ったみたいです。
ここ最近の私の関心事について書いていきます。
a0960_005572


キーボード入力配列の変更

なんだかんだでまた使う配列を変えました。
理由としては、Linuxを使うようになったからです。
LinuxではやまぶきRやDvorak Jのように簡単に配列を変更できるソフトがありません(私が知らないだけかもしれませんが。)

英語入力用配列

英語入力用の配列はDvorak配列にしました。
Linux(Ubuntu系のディストリビューション)では標準で、日本語入力に対応したDvorak配列を選ぶことができます。
カスタマイズすれば他の配列も使えそうだけど、Dvorak配列を使うことにします。

日本語入力用配列

Linuxで同時打鍵系の配列を使う方法があるのかどうかよく分かりません。
そこで同時打鍵ではない配列を試してみました。

JLOD

まず試したのはJLODです。ローマ字入力をベースにした配列です。
ローマ字入力系の配列は基本的に1字を打つのに2打必要です。
JLODは場合によっては2打で3文字を入力することができます。

かな系配列で1打でいろいろな字が打てる環境に慣れてしまったので、よく使う文字でも2打必要という点にストレスを感じました。
特に「ん」を打つ時に必ず「nn」と打たなければいけない点が不満でした。(Dvorak Jではなく、ローマ字定義を変更して使っていたら解決したかもしれません。)

ミズナラ配列

そこでかな系配列に乗り換えることにしました。
清濁分置で同手シフトを使わないという条件で検討した結果、ミズナラ配列を使うことにしました。
(参考)
ミズナラ配列
月見草配列のページの配列比較をみると、同指異鍵が少ないみたいです。
ローマ字入力定義を変更すれば使えるので、特別なソフトは要りません。
というわけで、現在ミズナラ配列のキー配置をぼちぼちと覚えているところです。

自作配列

ミズナラ配列を使うと決めたのですが、このままずっと使い続けるかはわかりません。
こんなにいろいろ悩むのであれば、いっそのこと自分で配列を作ってしまえばいいのではないかと思ったりします。
そんなわけで、実はミズナラ配列の練習よりも配列づくりの準備の方に時間をかけています。
必要なデータを集めたり、評価の手法について検討したりしています。
どのくらい時間が掛かるかわかりませんがぼちぼちやっていこうと思います。


プログラミング

最近プログラミングの勉強をしてみようかと思っていたですが、特に目的がありませんでした。
でもオリジナル配列を作ることに役立ちそうだなと思うようになりました。
ミズナラ配列のようにプログラムに計算させて自動的と配列を作ることは難しいかと思いますが、同指異鍵とかミズナラ配列でいうところの入力速度とかが計測できるものが作ってみたいです。

とりあえずPython

最初にどのプログラミング言語を学ぶか、ずいぶん迷いました。
JavaScriptはWeb用の言語なので、私のやりたいこととは違う気がします。
日本人だし島根県民なので、Rubyもいいかなと思いましたが、一つのことをやるのに方法が複数あるとか。
なんかややこしそうなのでやめました。

結局Pythonにすることにしました。

文法がシンプルでわかりやすいそうです。
アメリカの大学では入門用の教材として使われているようです。
(参考)
Pythonが大学の入門用プログラミング言語として人気を集めていると判明 – GIGAZINE
まずはPythonを覚えてからもっと処理速度が速い言語に挑戦してみようかと思います。

最初はUDACITYから

Pythonを学ぶと決めましたが、何から始めるか悩みました。
ドットインストールにも講座がありますが、Vaigrantで仮想環境を作って・・・と言われても戸惑ってしまいます。ちょっと最初の一歩としてはハードルが高い気がします。

色々調べてたどり着いたのがUDACITYです。
海外の学習サイトですが日本語字幕に対応しています。
この中の「コンピューター・サイエンス入門」が初心者のためのPython講座になっていて、まさに私が探していたものにぴったりでした。
(参考)
コンピュータ・サイエンス入門 | UDACITY on Edmaps
とりあえずレッスン1が終わったのですが、そこでストップしています。
上記の配列関係に時間がとられているからです。
そろそろ再開しないといけないなと思っています。


Linux

前回のブログに書きましたが、Virtual Boxを使ってLinux Beanをインストールしました。
そもそものきっかけはプログラミングの勉強を始めようと思ったからです。

プログラミングの勉強をするために開発環境を整えないといけないようです。
なんか仮想環境を使うといいみたいです。
でもなんかよくわかりません。

普通にWindnwsにいろいろなものを入れるとシステムに悪影響があるのかなと思いました。
じゃあ仮想上のLinuxでいろいろ試せばいいかなと思ってLinuxに手を出したのです。

あとやるかどうか分かりませんが、レンタルサーバーを借りてWebサービスを立ち上げるときにUNIXコマンドの知識があるといいかな思ったのです。

Linuxをいじるのは面白いのでしっかり勉強したいと思います。


今後のブログについて

こんな感じで最近の私はいろんな事に興味があるのですが、どれも中途半端な状態でした。
なかなか記事にしにくいなと思ってました。
でも週に最低1回は更新したいなと思います。
今回みたいに頭のなかで考えていることを書き出してみるとすっきりするのではないでしょうか。
でも他人に読んでもらえるブログじゃないな・・・。

0 件のコメント:

コメントを投稿