2015年11月25日水曜日

【プログラミング】Pythonの勉強 その10 - ロシアンルーレット -

プログラミング初心者の学習記録です。
今回はロシアンルーレットのプログラミングを作ってみたいと思います。

ロシアンルーレットとは拳銃に弾を1発だけ入れて、いつ玉が出るかわからない状態にして、順番に銃口を頭に当てて引き金を引くという大変危険なゲームです。
ロシアンルーレット - Wikipedia

リボルバー式の拳銃は6発まで弾を入れることができるので、ロシアンルーレットで最初の人がハズレを引く可能性は1/6です。
1回毎にシリンダーを回転させるというやり方もあるようですが、今回のプログラムではそれはやりません。
どういうことかというと、2番目の人は1/5、3番目の人は1/4という具合に、段々とハズレを引く可能性が上がっていくようにしたいと思います。

2015年11月23日月曜日

【プログラミング】Pythonの勉強 その9 - 実行結果をファイルに書き込む -

プログラミング初心者の学習記録です。
前回はSkyrimというゲームの中での結婚相手を選ぶプログラミングを作りました。
今回も自分の好きなものにちなんだプログラミングを作っていこうと思います。

実はいい年をしながら、何年か前はアイドルにはまっていました。
一時期はAKBのまとめサイトをこまめにチェックしたりしていたのですが、最近はまったくご無沙汰です。
しばらく離れているうちに新しいメンバーも出てきました。NGT48なんてものもできましたね。
AKBグループ全体で300人以上いるみたいです。とても全員を覚えることはできなそうです。

そんなAKBグループの中から推しメンを10人選んでみよう!というのが、こんなのプログラムのお題です。

2015年11月21日土曜日

【プログラミング】Pythonの勉強 その8 - ファイルを読み込んでリストとして使う -

プログラミング初心者の学習記録です。
今回はちょっと具体的な目的をもったプログラミングを書いてみたいと思います。
私が好きなゲームに関するものです。

Skyrimというゲームの中では、登場する人物(NPC)と結婚することができます。
結婚できる候補者が男女それぞれ約30人ずついるので、結婚相手を選ぶのもなかなか大変です。
それじゃあ、ちょっとプログラムで決めてみるのもいいかなと思った次第です。

2015年11月19日木曜日

syntax2htmlを使って、ブログにプログラミングコードを見やすくきれいに貼り付ける

今回はプログラミングの勉強はお休みです。でも、プログラミングに関係する話です。

先日から自分が書いたプログラミングコードをブログに掲載しようと始めたのですが、コードをどうやって表現するか悩んでいました。
色を変えたりフォントを変えたりして、本文と違うことがわかるようにと工夫したつもりですが、やっぱり見にくいなと思っていたのです。

そうしたところ、プログラミングコードをきれいに見やすくすることができるWebサービスを見つけました。
syntax2html : ソースコードをHTMLに変換 というサイトです。

2015年11月18日水曜日

【プログラミング】Pythonの勉強 その7 - いろんな図形をランダムに描く -

プログラミング初心者の学習記録です。
今回もturtleモジュールで遊んでみます。
いろんな図形をいろいろな大きさでランダムで描くプログラムを書いてみます。

図形の種類は、円、四角形、三角形の3種類にします。種類を増やすとややこしくなるので、今回はこれだけにします。
原点からランダムの距離を移動し、そこから図形を描いて原点に戻るという動作を10回やります。

2015年11月16日月曜日

【プログラミング】Pythonの勉強 その6 - 五芒星と正五角形 -

プログラミング初心者の学習記録です。
前回はturtleモジュールを使って六芒星を描きました。
今回は五芒星(星形)と正五角形を描いてみます。前回同様に原点を中心とする図形を描きます。

2015年11月15日日曜日

【プログラミング】Pythonの勉強 その5 - turtleで六芒星を描く -

プログラミング初心者の学習記録です。
今回は趣向を変えて、turtleモジュールで遊んでみようと思います。

turtleモジュールで何をしようかなと考えた結果、六芒星を書いてみることにしました。
六芒星というのは、上向きの正三角形と下向きの正三角形が組み合わさった図形です。
六芒星 - Wikipedia

【プログラミング】Pythonの勉強 その4 - コマンドライン引数を使う -

プログラミング初心者の学習記録です。
今回は前回作ったプログラムの変数をコマンドライン引数で受け渡してみようと思います。

前回作ったプログラムの内容は、
  ・1からnまでの数を数える
  ・aの倍数とaのつく数字(条件1) → 「だぴょーん!」と表示
  ・bの倍数とbのつく数字(条件2) → 「なのです!」と表示
  ・条件1と条件2の両方を満たす数字 → 「だぴょーんなのです!」と表示
というものです。

今回のプログラムのコマンドライン引数は、n、a、bの3つです。

2015年11月14日土曜日

【プログラミング】Pythonの勉強 その3 - classを使ってみる -

プログラミング初心者の学習記録です。
今回は前回のプログラムを改造して、条件となる数字を変数にして他の数字も使えるようにします。
プログラムの内容はこんな感じ。
  ・1からnまでの数を数える
  ・aの倍数とaのつく数字(条件1) → 「だぴょーん!」と表示
  ・bの倍数とbのつく数字(条件2) → 「なのです!」と表示
  ・条件1と条件2の両方を満たす数字 → 「だぴょーんなのです!」と表示

2015年11月13日金曜日

【プログラミング】Pythonの勉強 その2

プログラミングを勉強しようと思い最初の本を読み終えたところで、現時点の知識で作れそうなプログラムに挑戦することにしました。
前回は、「3の倍数と3のつく数字のときに特定のメッセージを表示するプログラム」を書いてみました。

今回はこのプログラムを改造して、別の条件を追加してみます。
具体的には「5の倍数と5のつく数字のときに別のメッセージを表示する」というものです。

2015年11月12日木曜日

【プログラミング】Pythonの勉強

どうも、久しぶりのブログ更新です。
前回の記事では、「英語の勉強をします」みたいな書き方をしてましたが、全然勉強してません。ゲームをしてました。
そもそも英語を勉強したいという発端は、英語のゲームをやりたいということからでした。
英語よりもゲームの方が勝ってしまいました。(やっていたゲームは日本語版です。)
ゲームしながら英語の勉強をする方法はないものでしょうか。

さて、私には英語の他に勉強したいものがあります。それはプログラミングです。
去年の今頃の時期に勉強したいと思い、ネットを使って勉強を始めたのですが長続きしませんでした。